*Physis*セラピールーム★インナーチャイルド

インナーチャイルド・セラピー InnerChild →ご予約はこちら

★3時間/¥20,000(カウンセリング&説明60分+セッション100分+終了後クリアリング20分/延長30分¥2,000)

〜内なる子供〜WonderChild 生まれながらの創造性と活力を備えた子供ごころ〜ワンダーチャイルドとの統合

070830_1417~03.jpg
 愛されること、自分の好奇心に忠実で、素直に喜び、楽しむこと...などなど、ポジティブなことにストレスのない部分、恐れのないパワフルな内なる子供をワンダーチャイルドと呼びます。
目を閉じて、深呼吸して、あなたの内なる子供を感じてみましょう。やさしく話しかけてみてください。
声が聞こえますか?何と言っていますか?
あなたの内なる子供が元気いっぱいであれば、大人のあなたも創造的でパワフルだと思います。

 何だか好きな事を楽しそうに表現していながら人生を歩んでいる大人がいますよね?そんな人たちは、ワンダーチャイルドと一体化しているからだと言われています。

インナーチャイルドを癒していくことで、ワンダーチャイルドとの統合、創造的な内なる子供を大切にしていきます。
子供の頃は、生きることに必死でサバイバルのようです。その時に作った、『人生の辞書』を大人になってからも使おうとして、苦しむことがよくあります。 例えば、下記の〜しなきゃいけない!は、人生のサバイバルの為の辞書を持っていますが、罪悪感や恐れから出来た辞書の場合もあります。

◯◯しなさい!◯◯できなければいけない!◯◯じゃなきゃだめ!ダメダメ〜!?

chi.jpg

 ◯◯の中にどんな言葉が浮かびましたか?
なんだか嫌な気分になりますよね(笑)あなたの中で、こんな言葉がいつも聞こえていませんか?それは、子供の頃に両親などから言われ続けてことかもしれません。
気がつくと、言われていないのに自分に言っていませんか?大人になってからは、子供のころの親の言葉が録音された親テープがリピートしている場合、あなたが生きていく術として、内なる親(インナーペアレンツ)が「◯◯しなさい!」と言っている場合があります。内側では、望んでいないはずの家族ゲームがくり返されます。
 内なる子供は、内なる親の言う通りにしないと生きられないと、ダメな自分は価値がないのだからと「自分」失っていきます。それがうつ状態になるきっかけのひとつでもあると思います。
 長い間、子供の部分が気づかないで傷ついたままで放置されていた場合、チャイルドが大人になったあなたにヘルプのサインを送ります。
それは、まるで人生を邪魔するかのような「大人になったからといって好きにさせない」というようなサイン。わかっていても何度も同じ過ちや失敗をするような感覚です。それは、チャイルドからのヘルプのサインです。 そして大人のあなたが気がつかないでいると、自信が持てなかったり、自分が嫌い、罪悪感でいっぱい、自分も人も信じられない、人生を悲観して、生きる気力を失っていってしまいます。

 大人になっても、年をとっても、関係なく、誰もが内なる子供(自分)を大切にコミュニケーションをしていくことで、内なる平和と調和を感じていくと、自然に外側の世界も変化していくます。
一夜にして、親との関係が変化した喜びのご報告もあります。けして魔法のようなことではないことがわかります。

 あなたの内なる子供が力が取り戻すことで、ワンダーチャイルドが活躍できるスペース(こころ)が平和に調和していくことで外側の世界にも変化がおきます。


インナーチャイルドは愛されること、愛すること。幼児期は誰もがサバイバル?

chi5.jpg
 インナーチャイルドは、愛されること、愛することに傷ついた経験によって、恐れ、怒り、悲しみ、痛みのある子供です。 傷ついた子供が、もし何十年もひとりぼっちで、癒されないままで、誰にも理解されず、表現できずにいたら...素直に愛されることを受容し、愛することの表現に自信を持てるでしょうか?
インナーチャイルドとのコミュニケーションは、愛されること、愛することを育むことに繋がっています。
年齢に関係なく、大人になったと思っても、インナーチャイルドは傷ついたままの時に封じ込まれて成長することなく、大人のあなたに気づいてほしいとサインを送っています。
なぜなら、大人になったあなたなら、親のせいにしたり誰かのせいにするよりも、インナーチャイルドの一番の理解者ですし、話を聞いて今ならできることがあります。
 その声を無視し続けるとどうなるか?チャイルドは瀕死の状態になり、怒り、大人のあなたの人生がうまく行かないように邪魔をしてでも、自分に気づくようにサインを送ります。
子供頃は、誰もがサバイバルなんです。親の言葉や態度、学校環境によって左右されます。幼児期を再体験することを、多くの人があまり好まないことはわかります。
もう一度、あの子供だったが為にどうにもならなかった思いはしたくないのが素直な気持ちだったり、それに面倒な感じがする。だって、もう大人だし!なんでまた子供のころ?ですよね(笑)
 そう思っていましたが!?実は、何よりも、今世の内なる傷ついている子供のころを癒すこと、大切に愛することが、今の大人のあなたが幸せになる近道だと思います。(今世と似た深い関係のある前世のインナーチャイルドも大切です)
大人になっても、親といると自分を表現できない...恋愛関係がうまくいかない...
愛情関係を築く一番大切な相手は、誰よりもインナーチャイルドだと思います。
それは、自分自身との内なるコミュニケーションです。
罪悪感、自信喪失、虚無感、否定的、悲観的...傷ついてきた人は、インナーチャイルドを愛することが、自分を大切にし愛することです。
インナーチャイルドが癒されていくと成長して、今のあなたと一つになっていきます。


胎内〜誕生時退行 バーストラウマ・バースビジョン  ※2回目以降でのセッションとなります。


child.jpg

実際にみなさんの体験から、自分で、今のお母さんから生まれよう!と選んで生まれてくる方が多いですね。
あとは、約束があったり、チャレンジだったり、でも親に選ばれて産まれたケースは、今までなぜかありません。
今、「え〜」と思った方...ぜひ体験してみて欲しいです(笑)そうなんです。 例えば、とっても険悪な母娘の場合のセッションでは、終了直前には、自分がどれだけ母の愛情を欲していたかに気づき、
「もぅ恥ずかしいです。母に愛されたかっただけ、わかりました〜(笑)」と、憎しみはどこへの方も多いです。
わかりやすい例で、先生のクライアントの方のお話です。
現バレリーナの方で、生まれてすぐ親に捨てられて「なんてひどい親!」と怒りと悲しみいっぱいで生きてきたそうです。
誕生前から体験をしていくと、バースビジョンはバレリーナになること!親は、やさしそうなこの人たちがいいけど...
身体が太っていてバレリーナ向きではない...あ、若くて手足の長いバレリーナ体系の人を発見!
その人のお腹に入り、生まれてすぐに、育ての親はいいな〜と思った最初の人たちの所にもらわれて行ったそうです。

彼女は「まさか!?すべて私の計画どおりなんて!」と気づき、「私はかわいそうな子、酷い親!」と怒り悲しんでいたことを、 その後は、笑って過ごせているようです。誰のせいでもないのですから!

魂は、次人生の計画や目的を持って、自分で両親を選んで生まれてくることができるパワーを持っているんですね。
もちろん、今の自分が選んだなんて思いたくも無い状況や環境にいる方もたくさんいると思います。信じがたい話しになります。
厳しく感じている方は、かなりのチャレンジャーの場合が多いです。過酷な設定をして、「まさかこんなに!?」と思いつつも、 それでも強く生きる体験を設定している、パワフルな魂も多く来ます。 苦しく感じている方は、産まれる前に思っていた想像より手強い現実が厳しく遂行できない状態の場合は、自分を疑ってしまい、本領発揮できなくて苦しい場合もあります。
プレッシャーに気づくき、けして、苦しむ為の設定ではないので、本質がわかれば楽になり力が出てきます。

周りに2〜3歳児がいる方は、聞いてみるといいですね。
お腹の中でのことや、生まれて来る前、出産時のことを憶えている子供たちがたくさんいます。
あなたが今世生まれる前に、今世はどんな人生を思っていたのでしょう?どんなビジョンを持っていたのでしょう?

誕生の瞬間を体験するで、あなたがどれほどかけがいのない存在なのだということを思い出すでしょう。
大人のあなたが、生まれてくるあなたを大切にその手に取り上げ、祝福と共に一つになることで、自身を愛することの本当の意味を理解されるでしょう。

頭でわかるのではなく言葉にできない、体験を通して感じることで、本当の理解が訪れます。再誕生を体験するようなセッションです。